お歳暮 高島屋

高島屋のオススメ厳選お歳暮!〈洋菓子、和菓子&お酒編〉

更新日:

日本橋にて、2017年高島屋のお歳暮 商品試食会に参加してきまして、お菓子&飲み物編をご紹介します!

今年の高島屋お歳暮テーマのひとつが「6次産業化で日本を元気に」。農林漁業(1次産業)に携わる生産者が加工(2次産業)や販売(3次産業)にも取り組む「6次産業化」。その6次産業化に取り組む生産者を高島屋も応援したいという気持ちから生まれた商品たちです。
先様だけでなく義母や義父など身内の方々へ、いつもとは違う贈り物を考えてる方にぜひオススメしたいギフトをご紹介します。

岡山 EIJI YAMAMOTO 国産リーフティ詰め合わせ 9,720円

岡山県の新見市大佐で2005年から紅茶専用の茶樹栽培を開始。東向の急勾配の地は朝夕に霧が立ち込め、さながらダージリン地方のような立地条件なんだそう。国産の紅茶って初めてです。

試飲させてもらったところ、まろやかなダージリンのお味で

香りが高く美味しい。

秋に詰むNo.3の紅茶も飲んでみたのですが

そちらはまろやかながら独特な香りで美味しかったですよ。

三重 松次郎の舗 蜜匠 国産はちみつセット 4,320円

個人的にイチオシのギフト。
花の咲く時期に合わせてミツバチと旅をする「転地養蜂」を取り入れた老舗のはちみつ。
特に優れた国産はちみつを「蜜匠」と名付けて販売しています。
今回のセットはアカシア、れんげ、花々の蜜。

3種類お味見させていただいたところ、アカシアは「ハチミツと言ったらこのお味」、れんげは「親しみ慣れた味(ヨーグルトなどに合いそう)」

そして花々の蜜は、なんというか、とても可愛らしいお味でした!
バイヤーさんも「飛んでいきそうな、楽しい味ですよね!」とのこと。私は日本の小さな蜂の可愛らしい姿が目に浮かび、なるほど!だからこの味と思いました。複雑で深い味というよりも、短くて分かりやすく可愛らしい味。

国産のハチミツは大変貴重なので、大切な方へのギフトにはとても向いてると思います。
私は今、ヨーグルトを食べてるのですが砂糖を使わずはちみつをかけて食べてます。美腸にも良いし、相性もバッチリ。
贅沢にそういう食べ方も良いかなと思いました。
また、喉を潤すのにひと匙ずついただいても美味しさがよく分かって良いのではと思いました。

宮崎 KIMURA RARM プレミアムコンフィチュール詰合せ 4,860円

30年のサラリーマン生活から一変してマンゴー農家に転身。国際的にも高い評価を得ているコンフィチュールは少量の砂糖で丁寧に煮詰めてつくられています。

「太陽の雫」というマンゴーを用いたコンフィ。宮崎県で有名なブランドマンゴー「太陽のタマゴ」を超えた糖度で18度だそう。

いただいてみたところ、なるほどマンゴーの味!ジャムのようでもあり、でもしっかり果肉感があって美味しかったです。

ペクチンを使わずメロンの赤実のみでつくられてコンフィは

果肉がそのまま生かされてこちらも美味!

瓶をよく見ると

果肉がしっかり見えるんですよね。一年中楽しめるようにとの思いで作られてるそうですよ!

マンゴー、メロン、ソルダム、ブルーベリーの4種類ありまして、私個人的に好きなお味はソルダム。ふわっと後からくる味の深さがとても美味しかったです。

6次産業応援ギフトの他にもたくさん展示してあったのでご紹介していきます。

Kouji&ko 山梨県産巨峰の発酵バターサンド 4,536円

前回の記事でローストビーフとドレッシングを紹介したKouji&koから。発酵バターと巨峰のレーズンをサブレでサンドした贅沢な一品です。

ひとついただきまして、その場ではお腹いっぱいだったので家に持ち帰りまして

午後のおやつに食べてみたところ、とってもしっとり!バターのまろやかな味がコーヒーと合う!

中の巨峰もしっかり果肉感があって甘酸っぱく、バターとの相性がとても良かったです。

少しズッシリ重さがあるので、少量ずついただくのが良いかも。お茶請けにぴったりでした。

NOTO 純米大吟醸・しずく斗瓶取り2017 5,940円

高島屋のバイヤー・販売員が自ら田植え、稲刈り、酒造りに参画し作られた、高島屋限定の日本酒。その取り組みはテレビニュースにも取り上げられました。

「斗瓶取り(とびんどり)」とは、通常2時間ほどで搾り取る作業を、ポタポタ落ちてくるしずくを24時間以上かけて集めたお酒。ひとつのタンクから取れる量は通常の1/4程度と極めて少なく、お酒の一番美味しいところだけを集めた希少性の高いお酒です。

少し飲んでみました。これが本当に美味しかったです!

平日の昼間に飲んだとは思えないほど、スッと入り、クセが全くなく、日本酒感がなく、華やか。男らしいというよりも女性的で華やぎがあり、上品な口当たりでした。
無濾過生原酒なので、冷蔵でのお届けです。

本家長門屋 羊羹ファンタジア 3,501円
高島屋のお歳暮お菓子
山のようなシェイプに鳥と月が表現されたフォトジェニックな羊羹。
なんと月は切る部位ごとに満ち欠けが表現されているという凝りよう、インスタにも映えそうな羊羹です。

どこで切ろうか、悩みそう。(笑)

パッケージは福島県浪江町出身の日本画家舛田玲香さんが描いた描き下ろしイラスト

羊羹でありながらフォトジェニック、日本画家でありながらファンタジーと遊び心が素晴らしい一品です。

高木屋 紙ふうせん 3,240円

まんまるな形をした加賀最中。振るとシャカシャカ音がします。

中にはこんな仕掛けが。

最中の中にはあんこではく小さな寒天ゼリーが入っています。
パリッとした最中に、シャリっとした寒天ゼリーの食感が楽しいく、とても可愛らしい和菓子です。

グルメデリカ 香るおはぎ 5,940円

すきやばし次郎が監修したおはぎ。すきやばし次郎と言えば、ミシュランに唯一選ばれたお寿司屋さんで有名ですが、こういう監修も行ってるんですね。

北海道産小豆、福岡県産八女抹茶などを使用した小さなおはぎ。
私は抹茶味をひとつ分けていただき家で食べたのですが、まさかおはぎとは知らずに食べて、中にもっちりとしたお米がぎっしりして、そのギャップがお得感というか驚きというか、とても美味しかったです。私自身あまり和菓子や抹茶が得意ではないですが、おはぎは別腹、そして抹茶もそれほど苦くなく、ふわっと香ってそれがまた良かったです。

以上、高島屋お歳暮展示会で見てきたオススメのお歳暮お菓子でした。

私は普段は会社に勤めており、お中元やお歳暮の季節になると、送られてきたお菓子をいただくのですが、ゴディバのクッキーやヨックモックのシガール、おかきあられなど、定番のものばかり目にするので、最新のお歳暮お菓子がこんなに趣味趣向が凝らされてるなんて、ちょっと浦島太郎状態なんだなと感じました。

ご紹介したお歳暮ギフトは高島屋の店頭でも買えますが、ネットでも購入することができます。ぜひ覗いてみてくださいね。

-お歳暮, 高島屋
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 義理母ギフト.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.